最新の結婚

ビル

結婚披露宴後に二次会を行う場合

結婚披露宴終了後、二次会を行うことが常識のようになっていますが、決められているわけではありません。
二次会を開催した新郎新婦の割合は、約6割と言われています。
開催したくなければ開催しなくても問題ないです。
しかし、披露宴に招待できなかった人もたくさんいるでしょう。
その人たちのためにも、なるべく二次会は行いたいところです。
主催者は新郎新婦のこともあれば、友人が開催してくれることもあります。
新郎新婦が主催者になる場合、挙式当日は忙しいので、幹事は友人に任せることが基本です。
会場と予算、招待客を決定したら、幹事としっかり打ち合わせを行います。
打ち合わせをしないと、ただの飲み会になってしまう可能性が高まるので注意しましょう。
二次会会場が挙式会場と異なる場合、招待客のことも配慮して決めることが大切です。
交通の便が良く、なるべく挙式会場から近いところを選ぶことがポイントになります。
招待客に負担をかけてはいけません。

ビル

当社のサービス一覧

現在の結婚披露宴の演出は昔とは全然違う

感動を伝えるバウ・リニューアルの贈り物

結婚披露宴後に二次会を行う場合

結婚15年目になる私が感じる事